アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年04月23日

5月5日 今年の会場は「山口中心街」に 第43回青空天国いこいの広場

5月5日 今年の会場は「山口中心街」に 第43回青空天国いこいの広場
▲昨年は好天に恵まれた

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 親子で楽しめる毎年恒例の催し「青空天国いこいの広場」が、5月5日(木・祝)に開催される。43回目の今年は、会場を例年の維新百年記念公園から「亀山公園ふれあい広場を中心とする山口中心街」に移転する。時間は、午前10時から午後4時ごろまでで、主催は(公社)山口青年会議所(松浦聖寿理事長、JC)。
 今回のテーマは「Sky City~楽しく遊んで、学べるまち」。昔の子どもたちのように「遊び」を通して「考え」「悩み」「創造」することで、「学ぶ」経験をと、「ネイチャーゲーム」「手作り工房」「ニュースポーツ」「デジタル工作」「大内人形づくり」「高所作業車体験」「レノファ山口FC応援グッズ制作」「商店街クロスロードパズル」など、14種類のワークショップをそろえた。参加できる場所は、「世界の森」「山口県立図書館」「C・S赤れんが」「一の坂川交通交流広場」「中心商店街」の5エリアに点在しており、3エリア以上で体験したら、レノファ山口FCサイン入りユニホームなどが当たる抽選会(午後4時~)に参加できる。
 水の上を走ることのできる「ちびっこ忍者体験」は、亀山公園ふれあい広場に設けられる。「ダイラタンシー現象」を利用した「遊び」で、汚れても良い服装での参加が望ましい。さらに同広場には、11の物販ブース、19の飲食ブース、消防・警察・自衛隊車両なども、ズラリと並ぶ。
 メーンステージ(同広場内)の司会は、前半が山口朝日放送の八谷英樹、山崎彩紗両アナで、後半がテレビ山口の五十川裕明、大東和華子両アナ(※紙面発行後に前半と後半が入れ替わりました)。少林寺拳法演武(午前10時~)、ダンス(10時40分~、午後3時10分~、3時半~)、よさこい演舞(午前11時20分~)、音楽隊演奏(11時45分~)、コーラス(午後1時~)、ご当地アイドル「Cara☆Fure」ステージ(1時45分~)などが繰り広げられる。
 中心商店街でも、さまざまなイベントが楽しめる。①お菓子釣り(西門前)②ミニSL乗車(道場門前)③青い「しんまちくん」を探せ!(新町)④ミニステージ(米屋町)⑤掘り出し物市(中市)など。②は、山城屋酒造前で午前10時から配布される乗車券(先着600枚)が必要。③は、青いものを身につけて「しんまちくん」を見つけると景品がもらえる。④の司会は、吉本興業「山口県住みます芸人」のどさけんだ。
 詳細は同JC(TEL083-922-7646http://yamaguchi-jc.com/)へ。当日の大会本部電話番号は、TEL090-6404-1383。雨天決行(プログラムは縮小)。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。