アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年06月04日

「超有力なターゲット」の姿が浮き彫りに 山口市が「移住候補者」にアンケート調査

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 「山口に新たな“ひと”の流れをつくる」ために「山口市生涯活躍のまち構想」を策定中の市は、「移住候補者」に対するアンケート調査を実施した。
 「山口にゆかりのある50~69歳男女」(1550人)と「首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に在住し、地方移住に関心のある50~69歳男女」(同)を対象に、3月にネットで調査。
 まず、事前調査で「現在の居住地」「地方移住への関心」「山口県へのゆかり・山口市へのゆかり」を把握。その結果から、①地方移住に関心があるグループ(2381人)②(①の中で)山口県にゆかりがあるグループ(960人)③(②の中で)山口市にゆかりがあるグループ(626人)④地方移住への関心の有無にかかわらず、山口市での暮らし体験を希望しているグループ(393人)に分類。そして、②を除いた①と④との交わり(移住に関心があり、山口県にゆかりはないが、山口市での暮らし体験を希望)を「有力なターゲット」(173人)、②と④の交わり(移住に関心かつ山口にゆかりがあり、山口市での暮らし体験を希望)を「超有力なターゲット」(169人)とした。
 調査の結果、超有力ターゲットの特色として「男女ともに50代が過半数」「7割超が、現在収入を得る仕事をしている」「約半数が、ローン支払い済みの持ち家所有者」「友人との付き合いが多く、前向きで地域への関心度が高い」「家族の介護への参画に積極的」「旅行やグルメをはじめ、幅広い趣味を持つ」「家電、音楽や文化活動、株などへの関心が高い」「早期定年退職後、約半数が働き続けたいと考えている」「フルタイム勤務意向が強い」「独立や起業・新規就職、NPOに関心あり」「やりがい、社会や人の役に立つことを重視」「年金のみに頼らない生活を志向」「趣味関係の友人・知人とのかかわりを重視」「自分らしいライフスタイルを志向」「さまざまな媒体から情報を集めている」「一人暮らしよりも、パートナーや子どもとの同居を希望」「一戸建てを希望し、特に古民家への関心が高い」「地域資源に加えて仕事の場、2地域居住、医療や移住サポートを重視」「移住に当たっての支援・サポートを評価」「飲食や教育関連での取り組みに関心が高い」「男性は観光ガイドや異文化交流、女性は地域ブランド開発や創作活動に関心」などの姿が浮き彫りに。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。