アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年06月15日

貸し出し中止、事業利用に YCAM内レストラン

貸し出し中止、事業利用に YCAM内レストラン
▲貸し出し中止が決まったスペース

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 山口市は、YCAM(山口市中園町7)内レストランスペースの貸し出しをやめ、今後は催しなどに利用していく。
 このスペースには、2003(平成15)年11月の開館と同時にイタリアンレストラン「アンコーラ」が出店したが、2011(平成23)年3月に撤退。同年9月に「カフェ・ド・クロワッサン」が入店したものの、2013(平成25)年12月に撤退した。そして2014(平成26)年7月にはアンコーラが再出店したが、翌2015(平成27)年9月に閉店した。
 経営不振の要因に山口市は「駐車場が店舗から遠い」「図書館閉館(平日は午後7時)以降の集客が難しい(夜間営業した店舗もあったが、採算にあわなかった)」などを挙げる。店舗面積は約270平方メートルで、貸出料は月額約24万円。金額は、周辺の民間施設への影響を考慮して条例で定められており、安易な料金引き下げはできない。そこで、条例にある「軽食喫茶室」の項目をなくし、同スペースの飲食業者への貸し出しを中止する。条例改正案は、24日(金)閉会の6月定例市議会に提出されている。
 実際、アンコーラ撤退後に同スペースで開催した「YAMA KITCHEN」事業は好評で、継続開催もされている。山口市文化交流課は「本年度は『食』をキーワードにしているが、来年度はまた違った内容で事業展開し、より多くの人に参加してもらえるよう考えたい」と話している。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。