アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年09月09日

9月11日 内水面の恵みを感じられる 第26回 ふしの川漁協まつり

9月11日 内水面の恵みを感じられる 第26回 ふしの川漁協まつり
▲ずぶ濡れになりながらつかみ取り(昨年)

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 第26回ふしの川漁協まつりが、9月11日(日)午前9時半から午後3時半まで、同漁協(TEL083-922-3537)平川養魚池(山口市平川河川公園)で開かれる。小雨決行で、大雨の場合は中止。
 会場には、協賛店による焼きそば、ビール、弁当、かき氷などの飲食屋台が並び、アユの塩焼き、活アユ、甘露煮などの特価販売もされる。アユ飯、カニ汁、ブラックバス空揚げの無料試食(各数量限定)は、午前11時半と午後2時からの2回開催。コイ、フナ、ナマズ、カメなどに直接触れられる「ふれあいタッチプール」は、午前10時から午後3時まで開設される。めだかやおもちゃの販売コーナーも設けられる。
 「アユのつかみ取り」(参加受け付けは終了)には6千匹以上が用意されており、いけすの中での“熱戦”は一見の価値あり。午後3時からは、成績優秀者による名人決定戦もある。
 同漁協では、アユをはじめとする内水面の恵みを感じてもらい、環境美化を促進するためにこのイベントを四半世紀にわたり継続している。一昨年には、電気系統トラブルによって、7、8月に養殖していた約33万匹のアユが大量死したが、県内外の漁協などに協力を仰ぎながら開催した。田中実業務部長は「大人から子どもまで多くの皆さまに、椹野川がもたらす豊かな恵みを感じてもらえれば」と、来場を呼びかけている。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。