アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年02月10日

アクティブシニアが安心、住みよいまちに やまぐち市生涯活躍のまち地域再生協議会が初会合

アクティブシニアが安心、住みよいまちに やまぐち市生涯活躍のまち地域再生協議会が初会合
▲あいさつする長坂会長

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 山口市は、2015(平成27)年10月に策定した「山口市まち・ひと・しごと創生総合戦略」における取り組みの一つとして、大都市圏のアクティブシニアの移住促進や、山口市内高齢者が生き生きと活躍できる地域社会の形成を目指して、同年11月に「山口市生涯活躍のまち構想検討専門委員会」を設置。2016(平成28)年11月に「山口市生涯活躍のまち構想」を策定した。
 そして、同構想を推進していくにあたり、同委員会を「山口市生涯活躍のまち地域再生協議会」に改称。第1回の会議が2日、湯田温泉のホテルかめ福で開かれた。委嘱されたのは、市民・有識者、医療・福祉関係、産業界、大学、金融機関、マスコミ、労働関係、県、市からなる25人で、会長には長坂祐二県立大学長が選任された。
 まず事務局から、同構想と、2016(平成28)年12月に国から「地域再生計画」に認定された「山口市生涯活躍のまち構想推進計画」について説明。地域交流拠点の整備、「働く」「学ぶ」等アクティビティ促進、安心安全な「住まい」「継続的ケア」の提供、情報発信機能の充実などを進めていく予定が報告された。
 続いて、全出席委員がそれぞれの立場から自由に発言。「今ここに住むアクティブシニアの幸せづくりこそ、移住者の掘り起こしにつながる」「若者がいったん外に出たら、まず帰ってこない。そうならないよう、郷土愛をはぐくむような取り組みが求められる」「他の地域に戻る個人的な事情・理由がある人はターゲットから外すべき。子どもがいない、もしくは頼らないと考える人たちに絞って移住を呼び掛けたら」等の意見が出された。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。