アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年05月31日

あす6月1日~7日 一の坂川で「ほたる観賞ウイーク!」 3日に集中イベント「ほたる祭り」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 国指定天然記念物のゲンジボタルが一の坂川を乱舞をする時季に合わせ、あす6月1日から同7日(水)までが今年の「ほたる観賞ウイーク!」に設定。初日の1日には、天然記念物指定80周年(昨年)を記念した歌碑の除幕式が、建立地の琴水橋上流左岸で執り行われる。
 3日(土)午後5時からは「ほたる祭り」。一の坂川・竪小路周辺で多くの催しが実施。車両交通規制もされる。
 山口ふるさと伝承総合センターでは、人気の陶器即売会(午後4時~)、ホタル飼育ビデオ上映、ホタルの光と同じリズムで点灯する蛍かごランタン展示・ワークショップなどがある。また、同センターから琴水橋までの路地は、竹灯ろうが並ぶ「ほたる回廊」に。
 バザー・露天コーナーは、一の坂川多目的広場、一の坂川交通交流広場、C・S赤れんが前に設けられる。同芝生広場には、休憩所やお茶席も用意される。
 「大殿ホタルを守る会」によると、27日のホタル発生数は219匹、28日は293匹だった。岡田勝栄事務局長は「例年6月に入ると1千匹以上乱舞するが、発生数が少なくても飛び方を観察するなどさまざまな楽しみ方がある。午後8時15分から9時ごろまでの伊勢橋からC・S赤れんが付近までがみどころ」と話している。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。