アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年01月27日

「丸の内プラチナ大学」受講者が来山・プレゼン ヨソモノ目線で市にアイデアを提供

「丸の内プラチナ大学」受講者が来山・プレゼン ヨソモノ目線で市にアイデアを提供
▲発表会には40人が参加

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 課題先進国・日本が課題解決先進国となる新たな社会像(=プラチナ社会)の実現に向けて、現役社会人が課題解決に取り組む「丸の内プラチナ大学」(三菱総合研究所主催)が、東京で開講されている。7コースある中の「ヨソモノ街おこしコース」で、「ヨソモノ目線で、山口市にアクティブシニアの移住促進を図るためのビジネスアイデアを考えてください」との課題が与えられ、受講者は昨年7月から10月にかけて取り組んだ。
 そして、受講者ら18人は、1月13日と14日に来山。市内の特徴ある各所を、解説付きで巡るなどした。13日夜には、山口市役所や山口商工会議所メンバー約20人の市民を前に、それぞれが練ったプランをプレゼン。審査の結果、桑原聡さんの「温泉CCRC、大学と連携した過疎地域空き家活用」、加藤亜希子さんの「インスタグラムを活用した特産品レシピコンテスト」、高野珠美さんの「2日で完結できる秋穂八十八ヶ霊場のPR」、小関弘明さんの「ひとによるひとの獲得、おじ(ば)ちゃんによるYMG48の設立」の4プランが“選抜”された。
 翌14日、4案は伊藤和貴副市長に向けて提案。現在、実際の活用に向けて内部検討されている。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。