アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年06月29日

7月4日 東京バレエ団「ブルメイステル版『白鳥の湖』」 オーケストラの生演奏とともに上演

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 7月4日(水)午後6時半から山口山口市民会館(山口市中央2)で、東京バレエ団による「ブルメイステル版『白鳥の湖』(全4幕)」がオーケストラの生演奏付きで上演される。山口では初。主演は、ともに今年4月プリンシパルに昇格した沖香菜子と宮川新大が務める。
 チャイコフスキーの3大バレエの一つであり、1877年の初演以降様々な版が作られている同作。この版は、ロシアの振付家ブルメイステルによる演出版で、1953年初演。演劇的要素の強さが特徴で、最大の見どころである第3幕では、各国の民族舞踊の踊り手が悪魔の手先として躍動するドラマチックな展開に変更されている。
 東京バレエ団は1964(昭和39)年創設。1966(昭和41)年にはモスクワ、レニングラードで公演し、ソビエト文化省から「チャイコフスキー記念」の名称を贈られている。
 全席指定で、チケットはS席7500円(高校生以下4千円)、A席5千円(同2500円)。4歳以下は入場不可。プレイガイドやコンビニ端末などで購入できる。問い合わせは山口市文化振興財団(TEL083-920-6111)へ。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。