アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年07月06日

7月11日 山口大で異文化に触れる講演会 マニラのスラムから現代社会を考える

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 7月11日(水)午後2時半から4時半まで、山口大(山口市平井)の人文学部棟第3講義室で、同部異文化交流研究施設主催の講演会が開かれる。入場無料で、事前申し込みも不要。
 名古屋大大学院国際開発研究科の日下渉准教授が「腐った社会秩序の魅力~マニラのスラムから現代社会を考える」の演題で話す。
 不安定な生活を強いられる一方で、法律や道徳に逆らってでも飢えや孤独死を防ぐ独自の秩序が築かれているマニラの貧困層。都市開発とともに “正しい道徳”を教えようと介入する国家・NGOとスラムとの、社会秩序をめぐる闘争を事例に、現代社会の課題を検討するという内容だ。
 日下氏の専門は、政治学、フィリピン地域研究。大学時代のワークキャンプ活動をきっかけに研究を始め、現在は道徳的に社会から見過ごされてきた人々が互いの生活を守りながら形成する社会秩序について考察している。著書に「反市民の政治学」(法政大学出版局)、「フィリピンを知るための64章」(共著、明石書店)など。
 問い合わせは、桑畑研究室(TEL083-933-5242)へ。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。