アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年10月20日

記念事業多彩に 来年1月に創立100周年の萩山口信金

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 萩山口信用金庫(小田村哲理事長、TEL083-902-2733)は、来年1月17日に創立100周年を迎える。それを記念して同金庫は、7月の「アンサンブル・ナフェア」コンサートなど、記念事業を次々に開催している。

記念事業多彩に 来年1月に創立100周年の萩山口信金
▲小田村理事長(左)と升田さん

通帳デザインコンテスト

 9月から10月にかけては「通帳デザインコンテスト」を開催。最優秀賞には、山口県立大文化創造学科2年の升田有紀さん(19)による「山口に愛(ハート)を込めて…」が選ばれた。
 普段から色鉛筆を使っているという升田さん。色鉛筆で手書きしたデザインをパソコンに取り込み、編集したという。デザインは、萩の夏ミカンをイメージした緑と黄色を基調に、柔らかい表現でちょうちんまつりやSLやまぐち号などをちりばめた。通帳を開いて横向きにすると、全体がハートに見えるような工夫も凝らしている。「地域性と親しみやすさを込めたので、愛着を持って使ってほしい」と、受賞の喜びを語っている。
 このコンテストは、山口県立大との産学連携の取り組みで、17人から応募があった。一次審査を通過した6作品を対象に、全21営業店で顧客からの投票による最終審査を実施。升田さんの作品は、投票総数2207票のうち、約3割の票を獲得したという。12月ごろから、総合口座通帳とキャッシュカードのデザインに使われる。

東国原英夫さん講演会

 12月1日(土)には、元宮崎県知事でタレントの東国原英夫さんによる講演会「ピンチをチャンスに」を開催する。時間は午後1時半から2時半で、会場は山口市民会館(山口市中央2)。定員は1500人で、聴講は無料。希望者は、同金庫の店頭かウェブサイトから申し込むこと。
 芸人や政治家を目指した理由や、それを実現させた前後にピンチに陥ったとき、どのようにしてチャンスをつかんだのか、実体験を交えながら、面白おかしく話してくれる。
 さらに、講演会終了後には、ダイソン掃除機などが当たる「お楽しみ抽選会」も開かれる。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。