アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 74人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年01月11日

3月21日まで 明治維新を楽しみながら学べるシアターなど 新山口駅に明治維新ミニシアター

3月21日まで 明治維新を楽しみながら学べるシアターなど 新山口駅に明治維新ミニシアター
▲ミニシアター

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 累計来場者数約137万人を記録した「山口ゆめ花博」で、整理券がないと入れなかった「維新体験館」のシアターや「バーチャル記念撮影コーナー」などの一部が、期間限定でJR新山口駅北口の観光交流センターに設置されている。
 同センター内中2階の交流活動ホールはミニシアターとなり、花博で公開された「疾風怒濤の歴史ドラマ」と「幕末維新回廊プロモーションビデオ」が上映されている。前者は、黒船来航から明治維新後の近代化までが描かれ、山口県育ちの俳優・平岡祐太がナレーションを務める。後者は4篇あり、萩往還、萩城下町、岩国、下関の史跡や名所が4K画像で紹介。各映像はタッチパネルで選んで見ることができる。同ホール内には、山口観光コンベンション協会が市菜香亭で実施したパネル展「おいでませ龍馬」「維新三傑」「薩長同盟」「長州ファイブ」「七卿落ち」「山口移鎮」のパネルが交互に展示され、テーマごとに明治維新が学べる。
 また、同センター内の観光案内所では、瑠璃光寺五重塔、元乃隅神社、錦帯橋の中から選んだ観光名所を背景に、あたかもその土地へ行ったような記念撮影ができる。
 設置期間は3月21日(木・祝)までで、開館時間は午前9時から午後6時までで入場無料。問い合わせは、山口観光コンベンション協会(TEL083-933-0088)または、山口市観光交流課(TEL083-934-2810)へ。
 なお、維新体験館のVRコンテンツなどは、山口県立山口博物館(春日町)に常設展示されている。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。