アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年02月08日

「平成」の山口市を振り返る③ 「平成3年」に本紙が伝えたこと

「平成」の山口市を振り返る③ 「平成3年」に本紙が伝えたこと

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 1991(平成3)年9月5日夜、サビエル記念聖堂が焼失。再建を願う民間団体らの活動について、13日付本紙では次のように伝えた。
 「5日夜、焼失したサビエル記念聖堂の復興を全市民運動として進めるため、『サビエル記念聖堂再建推進委員会』(仮称)を発足させ、積極的な募金活動に乗り出すことになった」。市中心商店街の経営者らがつくる「商栄心交会」や山口青年会議所が各100万円を寄付したことも掲載。また、1952(昭和27)年の完成から約40年間親しまれた聖堂の焼失を悼む市民の投書(9月21日付)や県建築士会山口支部青年部が製作したサビエル記念聖堂のペーパークラフト(12月27日付)なども取り上げた。
 9月27日から28日にかけては台風19号が襲来。「村岡副知事らが上京陳情」(10月12日付)「市施設の被害は3億3千万円」(11月3日付)と、被害の甚大さを報じた。一方で「小郡町制90周年記念 11月に全国初のSLコンサート」(9月28日付)「ドラマチック山口大型観光キャンペーン期間中の観光客837万人に」(12月1日付)など明るい話題も。
 「市内13カ所に牛乳パック回収場所設置」(6月25日付)「つくし推進事業(市の資源回収推進事業奨励金交付制度)4カ月の成果」(12月20日付)では、環境問題に対する意識の高まりを報道。「山口ふるさと伝承総合センター竣工」(5月26日付)「野田神社能楽堂の移設が完了 9月7日に『山口薪能』」(7月26日付)といった文化的施設の充実とともに、都市再開発の具体的プランを背景に「山口市と小郡町合併問題急浮上」(5月31日付)「合併実現に向けて新局面」(6月12日付)など地域の動きも伝えた。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。