アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年02月15日

「平成」の山口市を振り返る⑤ 「平成5年」に本紙が伝えたこと

「平成」の山口市を振り返る⑤ 「平成5年」に本紙が伝えたこと

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 1993(平成5)年は、山口朝日放送が10月1日に、山口ケーブルビジョンが12月31日に、それぞれ開局。山口市内におけるテレビ多チャンネル化が一気に進んだ。本紙も1月1日付で「県民が待望していた県内3番目の民間テレビ局『山口朝日放送』が今年10月に開局する。テレビ朝日系列としては全国20番目で、県内のテレビ局創立はテレビ山口以来23年ぶり」、4月11日付で「山口ケーブルビジョンの都市型CATV設置許可が、8日の郵政省電波審議会で認可され、今年末の開局・放送開始に向けて大きく動き出した。(中略)地元局に加えて、九州民放5局、衛星放送、さらには映画、音楽、スポーツ、娯楽などの専門チャンネルを合わせ、24チャンネルのテレビ放送が楽しめるようになる」と伝えた。
 一方、1980(昭和55)年にスタートしたTYSの番組PRコーナーも「TYS番組ロータリー」の名称で、毎週金曜付に掲載(2005年4月まで)。さらに3月27日付1面記事では、4月の新番組「サタスパ!」を紹介した。土曜午後の時間帯でスタートしたこの番組は、翌1994(平成6)年10月からは火曜午後8時に移動。最高視聴率32%をたたき出すほどの人気を集めた。
 6月26日付では、7月末からの「世田谷区民まつり」で、山口商工会議所青年部が山口七夕ちょうちんまつりを再現することを報じた。この取り組みが契機となり1999(平成11)年には、首都圏に在住する市出身者らの会「山口七夕会」が誕生した。
 さらに「市と韓国公州市23日に姉妹都市」(2月11日付)「国道9号山口バイパス県庁前~西桜畠間 26日に通行開始」(3月19日付)などを記事にした。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。