アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年03月01日

3月30~4月20日 明治維新策源地・山口の魅力を伝えませんか ボランティアガイド 新人養成講座

3月30~4月20日 明治維新策源地・山口の魅力を伝えませんか ボランティアガイド 新人養成講座
▲私たちがサポートします

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 「観光客との『一期一会』の交流を生きがいにしてみませんか?」
 山口市観光ボランティアガイドの会(TEL083-928-2000)は、3月30日から4月20日までの毎週土曜日、午前9時半から正午まで「新人養成講座」を開講、受講者を募集している。受講は無料で、講座は座学を中心に行われる。内容は次のとおり。
 3月30日=開講式、会の紹介とガイドの心得、香山公園の概要▽4月6日=大内氏と大内文化特定地域について▽同13日=毛利氏と明治維新について▽20日=香山公園内(洞春寺、瑠璃光寺、沈流亭など)での現地研修、閉講式。
 同会には現在、約80人が所属しており、1班約7人の交替制で、香山公園一帯の定点ガイドや、大内文化特定地域、明治維新関連施設のガイドを無料で行っている。1回のガイドは30分から1時間半。マニュアルどおりではなく、観光客の要望に沿った内容のガイドに加えて、山口弁を交えた案内が好評で、昨年の利用者は約3万人にのぼる。
 受講希望者は住所・氏名・連絡先を明記し、はがきかファクスで同会(〒753-0034 山口市下竪小路12、山口ふるさと伝承総合センター内、FAX083-928-2051)へ申し込むこと。締め切りは3月20日(水)。
 「『山口に来てよかった』という観光客からの言葉は、ガイド冥利に尽きます。私たちと一緒にふるさとの歴史や文化を学び、この喜びを味わいませんか」と副会長の山内敏男さん。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。