アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年03月15日

「平成」の山口市を振り返る⑫ 「平成12年」に本紙が伝えたこと

「平成」の山口市を振り返る⑫ 「平成12年」に本紙が伝えたこと

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 2000(平成12)年は、山口大神宮(松田良治宮司)式年遷宮の年。10月1日付で、内外宮の完成とその経緯を、次のように報じた。
 「山口大神宮の神殿は、伊勢神宮のしきたりに従い、二十年ごとに内宮と外宮を交互に建て替えるのが習わし。しかし、95年に不審火で内宮を全焼したため、遷宮の年にあたる今年、内外宮を同時に新築することとなった」。さらに、「今月は遷宮に伴う行事が目白押し」として「過去の式年遷宮で白石を敷き詰めた史実は残っていないが、伊勢神宮に習って」という「お白石持ち行事」をはじめ、「遷宮祭」や「奉祝祭」、市歴史民俗資料館での「式年遷宮記念山口大神宮宝物展」などの関連行事を伝えた。一方で、「当初は内宮だけの建替えも検討されたが、建設材を木曽ヒノキから県産材に変更するなど建設費を削除した」(3月31日付)や、村岡満奉賛会会長が「不況であるにもかかわらず一万人を超える人から一億六千五百万円もの浄財を賜り心から感謝」(10月1日付)など、再建費の工面等にも触れた。
 そのほかには、2年後の2002(平成14)年に小中学校で「総合的な学習の時間」が導入されるのを前に、「附属小で総合学習を考える交流会」(1月7日付)や、「小鯖小で英会話スタート」(4月21日付)など、市内学校の移行措置を報じた。
 また、西暦2000年という節目に際し、「ミレニアム」という言葉が流行。「ミレニアム山口さくらまつり」(3月17日付)山口きらら博山口市プレイベント「ミレニアムtoミレニアム」(12月24日付)など、名称使用された行事も掲載した。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。