アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年03月27日

明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(168)大村益次郎

明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(168)大村益次郎
▲西郷隆盛、勝海舟会見の地(東京都港区)

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

(3月20日付・松前了嗣さん寄稿の続き)

交渉

 3月9日、幕臣・山岡鉄舟が、勝海舟の書を携え、薩摩藩邸焼討ちの際に捕虜となっていた益満休之助を伴い、駿府の西郷隆盛のもとを訪れた。
 この時、鉄舟は、徳川慶喜が恭順の姿勢であることを伝えたが、これに対し隆盛は、徳川家の存続を認める代わりに、「慶喜の身柄を岡山藩に預ける。江戸城を明け渡す。軍艦を引き渡す。武器も全て引き渡す。慶喜を幇助した者を糾弾し謝罪させる。玉石ともに砕くつもりはないので治安維持を図らせる」といった条件を挙げた。

会談

 「あの時の談判は、実に骨だったよ。官軍に西郷がいなければ、談はとても、まとまらなかっただろうよ。(中略)いよいよ談判になると、西郷は、俺のいうことを一々信用してくれ、その間、一点の疑念も挟まなかった。『色々難しい議論もありましょうが、私が一身にかけて御引受けします。』西郷のこの一言で、江戸百万の生霊も、その生命と財産を保つことができ、また、徳川氏もその滅亡を逃れたのだ」
 13日、江戸高輪の薩摩屋敷で、海舟と隆盛の会談が開かれた。翌日には、田町の薩摩屋敷で2回目の会見が行われた。
(続く。次回は4月3日付に掲載します)


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。