アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年04月26日

「平成」の山口市を振り返る㉔ 「平成26・27年」に本紙が伝えたこと

「平成」の山口市を振り返る㉔ 「平成26・27年」に本紙が伝えたこと

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 2014(平成26)年11月19日にJリーグ理事会でレノファ山口FCのJ3入りが承認され、山口県にJリーグクラブ、そして唯一のプロスポーツチームが誕生した。翌2015(平成27)年1月1日付では「祝レノファ山口FC J3昇格」として、河村孝社長と上野展裕監督インタビューなど4ページにわたって特集。この年、レノファはさらなる快進撃を続け、わずか1年でJ3優勝・J2昇格を果たした。市内では「レノファ優勝セール、中心商店街で」(11月28日付)「(12月)13日の(昇格記念)パレードには2万人 レノファ山口がシーズン報告会」(12月16日付)など歓喜に湧いた様子を報じた。
 一方2015年には、山口県が舞台のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」が放映された。放映開始1年前の2014年1月15日付で、「『花燃ゆ』で制作統括を担当する土屋勝裕氏一行が、昨年10月、視察のために天花の市菜香亭を訪れていた」と報じたほか、放映前日の15年1月3日付では「歴史的空間の足音 大河ドラマ花燃ゆに思う」として、歴史的風土や県民性を交えた考察なども伝え、市民の関心を高めた。また、「『花燃ゆクラシック』壇ふみ・優香が来山」(2015年2月11日付)「特別ラッピングバスツアー『文ちゃん号』10月まで運行」(同5月9日付)など関連イベントも掲載した。
 ほかには、「『狐の足あと』オープン」(同3月20日付)等の動きに加え、「『世界スカウトジャンボリー』開催」(同7月31日付)「新山口駅南北自由通路供用開始」(同10月2日付)「『やまぐちねんりんフェスタ』開催」(同10月16日付)など、コラム「稜線」で取り上げた。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。