アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年06月07日

No.144 硬水と軟水の違い②

No.144 硬水と軟水の違い②

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 水分中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量で決まる「硬水」と「軟水」。それぞれの特長について、前回に引き続きアド水質分析センターに聞きました。

(前回の続き) 
 日本の水は、ほとんどが軟水です。これは、日本の地層にミネラルが少ないことと、国土が狭く、雨水などが地層に接する時間が短いということが要因とされています。
 硬水はミネラル成分の補給をはじめ、料理においては肉を柔らかくして臭みをとる効果があるため、肉などの煮込み料理に適しています。また、適度な摂取だと便通が良くなりますが、過度の摂取は下痢などを引き起こしてしまいます。
 一方、癖のない軟水は、米や野菜を柔らかくする作用があり、和食や炊飯に適しています。


同じカテゴリー(知っ得メモ)の記事画像
vol.147  使用済み切手で社会貢献②
Vol.146 「使用済み切手で社会貢献①」
vol.145 濡れた革靴のお手入れ
vol.143 硬水と軟水の違い①
vol.142 土用って何?②
vol.141 「土用って何?①」
同じカテゴリー(知っ得メモ)の記事
 vol.147 使用済み切手で社会貢献② (2019-06-28 00:00)
 Vol.146 「使用済み切手で社会貢献①」 (2019-06-21 00:00)
 vol.145 濡れた革靴のお手入れ (2019-06-14 00:00)
 vol.143 硬水と軟水の違い① (2019-05-31 00:00)
 vol.142 土用って何?② (2019-05-24 00:00)
 vol.141 「土用って何?①」 (2019-05-17 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)知っ得メモ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。