アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 24人

店長情報 トップページ
店長情報

2014年04月23日

テレビとラジオ

 一カ月前からテレビが壊れて映らない。直そうと思ったけれど、電気屋に電話するのが大儀でそのままにしている。 私は大のテレビ好き。日中は炬燵に足を入れてぼんやり見ていたし、夜は布団の中から首だけ出して見ていた。タレントがバタバタと入れ替わり、意味のない話をし、早いスピードで映像が流れる。話し声やCMの音楽がけたたましく部屋の中を流れ続ける。面白くもないのに、じっと見続けた。テレビのスイッチが切れなかった。
 テレビが映らなくなってから、一度も見たいと思わない。これには、私は驚いた。一日五時間は見ていたのに禁断症状は出てこない。どうしてだろうか、不思議でたまらない。膨大なあの時間は、私にはなんの意味もないものだったのだろうか。
 今は、時々ラジオを聴いている。聞きながら、イメージを浮かべた。
 世界フィギュアスケート選手権2014の羽生選手の衣装の説明があった。アナウンサーの描写の言葉だけで衣装を想像するのは難しい。私の脳が右往左往する。翌日、新聞の写真を見たら、実物と私が想像で作り上げた衣装はかなり違っていた。
 テレビは、一瞬にして全てを見せてくれる。私が行けない地球の秘境まで連れて行ってくれる。テレビもラジオも私の使い方次第である。全ては私なのだ。


同じカテゴリー(おんなの目)の記事
 見事なびらん (2019-07-24 00:00)
 主題 (2019-07-17 00:00)
 バスが来たら (2019-07-10 00:00)
 居るよ、居る、居る。 (2019-07-03 00:00)
 きんと雲 (2019-06-29 00:00)
 本の海に潜って (2019-06-19 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)おんなの目
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。