アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人

店長情報 トップページ
店長情報

2014年05月28日

明日がある?

 こんなにお天気が良いのに、私の周囲には病気の人が溢れている。
 午前十時の空はグリーンを含んだ薄い青色で、白い雲が二つ。猫が庭石の上で手足をだらりと広げて気持ち良さそうに寝ている。紫陽花が葉を繁らせ花を待っている。蜂が飛ぶ。山は様々な緑の木々に覆われ、冬の倍の大きさに膨れ上がっている。その下で獣たちが子を産み育てている。
 今日、多喜子さんが大腸癌の手術をする。大腸癌では死なないよ、と言ったのに、今まで励ましてくれてありがとう、さようなら、なんて葉書が届く。薫さんが、うつ病なんです。何もしたくない、と電話で言う。それからリュウマチで痛い、と孝雄さん。それから、目が霞む、白内障の術後の調子が悪い、とユキちゃん。自転車に乗っていて転んで骨折して…。
 いつ何が起こるかわからないから、このままではいけない、何かしなければ、と私は考え込む。まずは身辺整理、写真の片付けから、とアルバムを開く。そこには若かりし友人達がいて、活き活きと生が溢れている。思わず見入ってしまう。
 花たちが夜の為に身仕舞いし、獣たちが子を闇に隠しても、片付けは終わらない。明日があると思うのです。何事かは私には起こらないだろう、と根拠のない希望に包まれる。
 本当に無事な明日はあるの?


同じカテゴリー(おんなの目)の記事
 見事なびらん (2019-07-24 00:00)
 主題 (2019-07-17 00:00)
 バスが来たら (2019-07-10 00:00)
 居るよ、居る、居る。 (2019-07-03 00:00)
 きんと雲 (2019-06-29 00:00)
 本の海に潜って (2019-06-19 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)おんなの目
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。