アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人

店長情報 トップページ
店長情報

2015年03月11日

風邪の日の過ごし方

 昨日から喉が痛い。熱はないが、なんとなく身体が
だるい。風邪の引き始めかもしれない。外は冷たい雨が降っている。今日は一日家の中で過ごそう。
年寄りは風邪引き易し引けば死す
          草間 時彦
 作者80代の句集の中の作品。風邪は万病のもと、静かに過ごそう。ちょうど、借りてきているビデオがある。“南北アメリカ大陸横断・北米編”。
 アラスカ、アンカレッヂ、カルガリー、バンクーバー、サンフランシスコ、ロスアンゼルス、グランドキャニオンとまわる旅である。どこも行ったことがない。ゆず湯を片手に、肩掛け、ひざ掛けをして観る。
 コロンビアの大氷河の上をレポーターの女性が歩く時には、私にまで冷気が押し寄せてきて、おもわず首をすくめ、熱いゆず湯をすする。アラスカ鉄道は、荒野を走る。線路脇で手を挙げれば、停まって誰でも乗せてくれる。ロッキー山脈に現れるコヨーテのすらりとした姿態には、見とれてしまう。サンフランシスコの急勾配の坂道は私の筋肉のない脚では、歩くのは厳しそうだ。グランドキャニオンに沈む夕陽の美しさには、言葉がない。自然は神々しい。
 1時間半が瞬く間に過ぎて、レポーターと一緒に旅人になっていた私の体調も快復。心が満足すれば風邪も退散するらしい。


同じカテゴリー(おんなの目)の記事
 見事なびらん (2019-07-24 00:00)
 主題 (2019-07-17 00:00)
 バスが来たら (2019-07-10 00:00)
 居るよ、居る、居る。 (2019-07-03 00:00)
 きんと雲 (2019-06-29 00:00)
 本の海に潜って (2019-06-19 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)おんなの目
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。