アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年01月15日

稜線

 久しぶりに稜線担当のペンを握る。
 阿東以北の県境山嶺には積雪地区もあって雪荒れの日のことば通りに、冬期の列島季節風がつづくと、テレビ、ラジオに寒い天気予報が流れる。
 寒雀と呼ぶ季語があって、歳時記にもとり入れられてきた。
 寒雀は文字通り昨今の寒中にイキイキと動いている様子やブクリとふくれている恰好はなかなかである。
 この餌のとぼしい時期に人間で表現すれば“おこぼれ”を拾おうと、人家のまわりに姿を見せるから季語となるまで目につきやすい。
 以前からスズメを観察しようと考えたら給餌台をつくるのが一番好いといわれてきた。
 給餌台をつける場所はあまり人の出入りや激しい動きの無いところが良いようだ。
 庭や生垣のように隠れ場所があるとさらに良い。しかし餌台のすぐ下に草木の繁みがあるのは良くない。ネコがひそんでスズメの姿を狙うからである。ネコはねばり強く長い時間をかけてスズメの姿を狙う。
 スズメなどの小鳥は朝と夕方にエサを多く食べるようだ。給餌台を持っている人に聞くと早朝と夕方がにぎやかだという。寒雀のことば通りに人なつこい姿である。(F)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。