アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年04月15日

稜線

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 入学式や始業式から約1週間。少しずつ緊張もほぐれ、新しい友達もできたころだろうか。かけがえのない学校生活、楽しく生き生きと、有意義に送ってほしいと願う。
 ただ、気になるのは「いじめ」。ちょっとしたきっかけで、誰にでも起こり得るだけに、心配だ。近年は、発覚しづらい「ネットいじめ」も多く、注意したい。
 2015(平成27)年10月に文部科学省が発表した2014(平成26)年度の調査によると、認知されたいじめの件数は、小学校で12万2721件、中学校で5万2969件だった。高校と特別支援学校を含めた全体では、18万8057件。前年度から2254件増えている。
 児童・生徒1千人当たりの件数を都道府県別に見ると、最多は京都府の85.4件で、宮城県の69.9件、宮崎県の66.0件が続く。逆に最少は佐賀県の2.8件で、埼玉県の4.0件、福島県の4.1件が続く。地域差が大きいのは、各県ごとの認識の違いも影響しているとのこと。
 山口県は、14.8件。中国四国地方で最多だ。「のんびりした田舎県」のイメージがあるだけに、広島(5.2件)、岡山(4.9件)両県よりも多いのは意外だし、ショック。家庭、学校、地域社会が一体となり、減らしていきたい。(K)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。