アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年06月01日

田万川コールドロン

田万川コールドロン
▲田万川コールドロンの露頭(火山が陥没した時に底にたまった礫岩)

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 山口県に活火山があることはよく知られていますが、山口県に阿蘇山のような火山性の陥没体があることは御存じでしょうか。
 残念ながら、カルデラの特徴的な外輪山は風雨によって削られてわかりにくくなっているため、ほとんど気づくことはありません。このような地形には現れていない火山性の陥没構造は、地形用語のカルデラとは別に、コールドロンと呼ばれています。
 県内にはコールドロンは四つあり、山口市に山口コールドロン、山口市・萩市に佐々並コールドロン、美祢市に吉部コールドロン、萩市に田万川コールドロンがあります。
 田万川コールドロンは、萩市弥富から小川にかけて、東西14キロ、南北7キロの楕円状の構造をした、約3千万年前の火成活動によってできた陥没体です。
 山口博物館では、6月19日(日)の地質めぐりの行事で萩市をたずね、田万川コールドロンの観察会を行います。
山口県立山口博物館 地学担当学芸員 亀谷 敦


同じカテゴリー(おもしろ小箱)の記事画像
特別展「どきどき! ドローン・ワールド」を開催します!
純粋じゃないからいいんです!
テーマ展「目撃! 地球史40億年 -岩石が語る地球の歴史-」
今年は有馬喜惣太没後250年
見た目がちがっても中身はいっしょ
VR(仮想現実)技術
同じカテゴリー(おもしろ小箱)の記事
 特別展「どきどき! ドローン・ワールド」を開催します! (2019-07-03 00:00)
 純粋じゃないからいいんです! (2019-06-05 00:00)
 テーマ展「目撃! 地球史40億年 -岩石が語る地球の歴史-」 (2019-05-01 00:00)
 今年は有馬喜惣太没後250年 (2019-04-03 00:00)
 見た目がちがっても中身はいっしょ (2019-03-06 00:00)
 VR(仮想現実)技術 (2019-02-06 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)おもしろ小箱
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。