アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年06月15日

遥かなる山

遥かなる山
▲丸山晩霞「白馬三山」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 現在開催中の展覧会には、「発見された風景美」というサブタイトルが付いている。明治時代に近代的な登山が始まってから、高山の風景美が次々と発見されていった。西欧から伝えられた水彩絵具や油絵具といった新しい画材を使い、写実的に描く新しい技法によって、新たに発見された風景の美しさを描いた。展示された作品を見ていると、当時の画家たちの心の高揚さえ感じられるような気がする。
 丸山晩霞のこの作品は、白馬岳からとなりの杓子岳と鑓ヶ岳を眺めたもの。朝日が岩の稜線をまぶしく照らしている。赤く輝く険しい岩壁と夏なお残る残雪の白が、高山の雰囲気を余すところなく伝えている。
 実物をよく見ると、手前の台地に2人の人物が小さく描き込まれているのがわかる。この風景の壮大さを実感する。
 晴れた日の山頂で展望を楽しむように、ひとつひとつの作品を眺めてみたい。
山口県立美術館副館長 斎藤 郁夫


同じカテゴリー(サンデー美術館)の記事画像
中庭《県美の森》
下瀬信雄展
No.253 ふたつの写真展
扇の国、日本
ここは扇の国
コレクション展 シベリア・シリーズⅢ
同じカテゴリー(サンデー美術館)の記事
 中庭《県美の森》 (2019-07-17 00:00)
 下瀬信雄展 (2019-06-19 00:00)
 No.253 ふたつの写真展 (2019-05-15 00:00)
 扇の国、日本 (2019-04-17 00:00)
 ここは扇の国 (2019-03-20 00:00)
 コレクション展 シベリア・シリーズⅢ (2019-02-20 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。