アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年10月19日

アート・ミュージアム・プレス

アート・ミュージアム・プレス

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 今月10日に終了した山口県美展。今回の大賞作品はとてもおもしろかった。
 いくつかのアクリルの立方体の中に、稀代の植物学者牧野富太郎の写真、白く塗られた時計、石、木片、本の表紙などが収められている。それらすべてにグンバイナズナという植物の影が描かれている。
 すっかり乾燥したナズナはかろうじてもとの形を保っているようなものだけれど、光が当たれば驚くほどはっきりと影を落とす。そんな小さな眺めを作家は見つけ、それに魅せられ、鉛筆やペンで影をそっとなぞった。すると確かな手ごたえをかすかに感じる一瞬があって、声にならない声をあげる…と、そんなふうに作家の心情を想像してみたくなる。と同時に、こんな発見ができる人の目と心をうらやましく思った。
 入選入賞者を紹介する「アート・ミュージアム・プレス」。表紙に写ったレクラム文庫本の黄色とナズナの形がとても魅力的だった。
山口県立美術館副館長 斎藤 郁夫


同じカテゴリー(サンデー美術館)の記事画像
中庭《県美の森》
下瀬信雄展
No.253 ふたつの写真展
扇の国、日本
ここは扇の国
コレクション展 シベリア・シリーズⅢ
同じカテゴリー(サンデー美術館)の記事
 中庭《県美の森》 (2019-07-17 00:00)
 下瀬信雄展 (2019-06-19 00:00)
 No.253 ふたつの写真展 (2019-05-15 00:00)
 扇の国、日本 (2019-04-17 00:00)
 ここは扇の国 (2019-03-20 00:00)
 コレクション展 シベリア・シリーズⅢ (2019-02-20 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。