アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年03月03日

【稜線】

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 3月1日から7日(火)まで、春季全国火災予防運動が展開されている。
 実際に火災が起きた時には、地域の消防団が重要な役割を担う。避難誘導や後方支援など、常備消防だけではカバーしきれない各種任務に当たるのだ。
 だが、昭和30年代に全国に200万人いた消防団員は、今では約86万人にまで減少した。山口市消防団の団員数(2016年4月1日時点)は1203人だが、56歳以上が全体の3割(347人)を占める一方、40歳以下は293人しかいない。
 団員が割引等のサービスを受けられる「消防団応援事業」や、団員所属事業所への減税など、他県で成功している取り組みもある。団員増加に向け、今のうちに手を打っておきたい。(K)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。