アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年03月10日

稜線

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 ヤマト運輸の労働組合が、年々増加する荷物の引き受けを抑制するよう同社に求めていたと報じられた。その後同社は、27年ぶりに基本運賃を引き上げる方針を固め、大口顧客と交渉に入ったという。ネット通販の拡大による荷受けと再配達が増える一方で、ドライバーは不足気味。そのため、過剰労働が深刻化しているようだ。
 「失われた20年」の間、体力に勝る大手企業による価格据え置きの過剰なサービス競争が繰り広げられた。中小もそれに巻き込まれる形で、原価割れでの販売すら強いられるようになっている。
 大手による、コストに見合う料金に改めようとの姿勢は大歓迎したい。そのことが、中小企業も含む労働者の待遇改善につながるはずだ。(K)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。