アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年08月02日

像に触れることのできる空中映像投影装置

像に触れることのできる空中映像投影装置

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 未来を扱ったSF映画で、空中に浮かんだ映像にタッチすると機器の操作ができるといった映像を見たことがありませんか。現在、山口博物館で開催中の特別展「アリスと大冒険 3Dふしぎ博物館」では、そのような未来の映像装置を展示しています。㈱パリティ・イノベーションズが開発した装置であるパリティミラーを使うと、空中に像を浮かび上がらすことができます。どうして、このようなことができるのでしょうか。パリティミラーの表面は、とても小さな鏡で構成されており、それぞれの鏡から反射した光が一点に集まって空中に浮かぶ像となります。パリティミラーを使った空中投影装置にセンサーなどを組み合わせることで、宙に浮かぶ地球の像を回したり、タンポポの綿毛を飛ばすことができるようになっています。
 この機会に、特別展会場で未来の装置を体験してみませんか。
山口県立山口博物館 理工担当学芸員 漁 剛志


同じカテゴリー(おもしろ小箱)の記事画像
特別展「どきどき! ドローン・ワールド」を開催します!
純粋じゃないからいいんです!
テーマ展「目撃! 地球史40億年 -岩石が語る地球の歴史-」
今年は有馬喜惣太没後250年
見た目がちがっても中身はいっしょ
VR(仮想現実)技術
同じカテゴリー(おもしろ小箱)の記事
 特別展「どきどき! ドローン・ワールド」を開催します! (2019-07-03 00:00)
 純粋じゃないからいいんです! (2019-06-05 00:00)
 テーマ展「目撃! 地球史40億年 -岩石が語る地球の歴史-」 (2019-05-01 00:00)
 今年は有馬喜惣太没後250年 (2019-04-03 00:00)
 見た目がちがっても中身はいっしょ (2019-03-06 00:00)
 VR(仮想現実)技術 (2019-02-06 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)おもしろ小箱
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。