アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年09月20日

第71回県美展

第71回県美展
▲「liberty」 太田晃貴

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 今月5、6日と山口県美展の審査会が行われ、今回の大賞は山根秀信氏の「食卓の上の廃墟2017」となった。この作品と大賞を争ったのが太田晃貴氏の「liberty」だった。
 美術館の周囲に木綿糸をめぐらしている。生垣や壁をつたい、ところどころに小さな白いものが置かれている。立方体や三角柱、電信柱のようなもの、貝殻、ドア、窓枠。ピアノやボートもあった。
 草が生い茂る美術館の中庭の一角では小さな柱が何本も立てられて、そこに糸が掛けられているのを見ると、山の稜線が幾重にも続いているように見える。ここには白い歯車が散らばっていた。
 しゃがんで視線を低くすると、どこかの風景のようだった。草の緑のなかで白い線が描くその眺めは、まるでダム湖に沈む運命にある人気のない山村のような、小さな廃墟に見えた。
 大賞を競った2作品が廃墟に通じるものを持っていることに気づき、ちょっと不思議だった。


同じカテゴリー(サンデー美術館)の記事画像
中庭《県美の森》
下瀬信雄展
No.253 ふたつの写真展
扇の国、日本
ここは扇の国
コレクション展 シベリア・シリーズⅢ
同じカテゴリー(サンデー美術館)の記事
 中庭《県美の森》 (2019-07-17 00:00)
 下瀬信雄展 (2019-06-19 00:00)
 No.253 ふたつの写真展 (2019-05-15 00:00)
 扇の国、日本 (2019-04-17 00:00)
 ここは扇の国 (2019-03-20 00:00)
 コレクション展 シベリア・シリーズⅢ (2019-02-20 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。