アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年11月10日

vol.66 「御朱印のマナー②」

vol.66 「御朱印のマナー②」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 近年、ブームになっている御朱印集め。寺社でいただくときのマナーについて、前回に引き続き、古熊神社に聞きました。

(前回の続き)
 御朱印は「参拝の証」ですので、きちんとお参りをしましょう。御朱印所や社務所に御朱印帳を預けておき、参拝している間に押印してもらえる場合もありますので、寺社の職員の指示に従いましょう。目の前で書いてもらう時には静かに待ち、御朱印代を納めます。
 御朱印がきっかけで、全国の神社仏閣を巡拝される方が多くなってきた事は嬉しい限りです。雑多な日常を離れ、個々の神社の歴史に触れ、御神縁に思いを寄せて、御朱印を頂いてもらえればと思います。


同じカテゴリー(知っ得メモ)の記事画像
vol.147  使用済み切手で社会貢献②
Vol.146 「使用済み切手で社会貢献①」
vol.145 濡れた革靴のお手入れ
No.144 硬水と軟水の違い②
vol.143 硬水と軟水の違い①
vol.142 土用って何?②
同じカテゴリー(知っ得メモ)の記事
 vol.147 使用済み切手で社会貢献② (2019-06-28 00:00)
 Vol.146 「使用済み切手で社会貢献①」 (2019-06-21 00:00)
 vol.145 濡れた革靴のお手入れ (2019-06-14 00:00)
 No.144 硬水と軟水の違い② (2019-06-07 00:00)
 vol.143 硬水と軟水の違い① (2019-05-31 00:00)
 vol.142 土用って何?② (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)知っ得メモ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。