アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年01月10日

明治150年記念テーマ展「奇兵隊の軍服と袖印」開催!

明治150年記念テーマ展「奇兵隊の軍服と袖印」開催!

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 いよいよ明治150年がスタートしました。山口県立山口博物館では、年頭を飾るテーマ展として、皆さんご存じの奇兵隊の軍服と袖印を紹介します。
 幕末期、軍備の近代化に伴って隊士の服装も洋式に変わりました。展示する軍服は、奇兵隊小隊司令の元森熊次郎(1845~1868)が、戊辰戦争の新潟戦で負傷した際に着用していたものです。全体は洋装ですが、ズボンは袴仕立てで、過渡期ゆえの和洋折衷式となっています。時期や使用者が明らかな奇兵隊の軍服一式として極めて貴重で、一般公開は初めてです。また、軍服の袖に付けた、隊名と名前を記した名札「袖印」や、元森熊次郎がこの軍服を着て京都で撮影したガラス写真、小隊旗、飯箸、お守りなど展示資料は15点。会期は1月5日(金)から2月12日(月・休)まで。この機会に、ぜひ博物館へお越しください。
山口県立山口博物館 歴史担当学芸員 山田 稔


同じカテゴリー(おもしろ小箱)の記事画像
特別展「どきどき! ドローン・ワールド」を開催します!
純粋じゃないからいいんです!
テーマ展「目撃! 地球史40億年 -岩石が語る地球の歴史-」
今年は有馬喜惣太没後250年
見た目がちがっても中身はいっしょ
VR(仮想現実)技術
同じカテゴリー(おもしろ小箱)の記事
 特別展「どきどき! ドローン・ワールド」を開催します! (2019-07-03 00:00)
 純粋じゃないからいいんです! (2019-06-05 00:00)
 テーマ展「目撃! 地球史40億年 -岩石が語る地球の歴史-」 (2019-05-01 00:00)
 今年は有馬喜惣太没後250年 (2019-04-03 00:00)
 見た目がちがっても中身はいっしょ (2019-03-06 00:00)
 VR(仮想現実)技術 (2019-02-06 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)おもしろ小箱
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。