アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年05月02日

今年の星空

今年の星空
▲火星(撮影:廣瀬功幸)

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 新年度が始まって1カ月経ち、少し落ち着いてきた頃ではないでしょうか。今回は、これからの大きな天文イベントをご紹介しましょう。面白い天体ショーがいくつも見られます。
 7月から8月にかけては、15年ぶりに地球と火星が大接近します。5月頃からオレンジ色に輝く火星が、夜空でとても目立つようになります。
 7月28日(土)には、山口県で皆既月食が見られます。月食は午前3時20分頃から始まり、空が明るくなり始めた4時30分に皆既となります。
 12月7日の前後1日ほど、火星と海王星が大接近して見えます。望遠鏡でなければ見られませんが、とても面白い光景になるでしょう。
 来年1月6日には、午前8時40分頃から山口県で34%ほど欠ける部分日食が見られます。日曜日なので、日食グラスを使ってぜひ観察してみましょう。
 これらの現象のいくつかは山口博物館でも観望会の開催を計画しています。どうぞお楽しみに。
山口県立山口博物館 天文担当学芸員 松尾 厚


同じカテゴリー(おもしろ小箱)の記事画像
特別展「どきどき! ドローン・ワールド」を開催します!
純粋じゃないからいいんです!
テーマ展「目撃! 地球史40億年 -岩石が語る地球の歴史-」
今年は有馬喜惣太没後250年
見た目がちがっても中身はいっしょ
VR(仮想現実)技術
同じカテゴリー(おもしろ小箱)の記事
 特別展「どきどき! ドローン・ワールド」を開催します! (2019-07-03 00:00)
 純粋じゃないからいいんです! (2019-06-05 00:00)
 テーマ展「目撃! 地球史40億年 -岩石が語る地球の歴史-」 (2019-05-01 00:00)
 今年は有馬喜惣太没後250年 (2019-04-03 00:00)
 見た目がちがっても中身はいっしょ (2019-03-06 00:00)
 VR(仮想現実)技術 (2019-02-06 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)おもしろ小箱
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。