アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年06月20日

「屏風絵名品展」開催中

「屏風絵名品展」開催中
▲展示室風景

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 文豪谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」は、日本家屋のほの暗い内部空間に置かれた器物やしつらえの美を余すところなく語る珠玉のようなエッセイとして名高い。そのなかに、金屏風の「沈痛な美しさ」を紹介するところがある。
 …大きな建物の、奥の奥の部屋へ行くと、もう全く外の光が届かなくなった暗がりの中にある金屏風が、幾間を隔てた遠い遠い庭の明かりの穂先を捉えて、ぽうっと夢のように照り返している…
 この「夢のように照り返している」姿を少しでも想像してもらえるようにと、展示ケース内の照明を昼間の白く明るい光、夕方の落ち着いた赤い光、夜の室内のほのかな人工の光の3パターンに分け、およそ30秒ごとに変化させている。
 畳の上に座り込んでその見え方の違いに目を瞠っていると、金屏風本来の夢のような姿がわずかにも現れ出てくるようで、なかなか腰を上げることができなかった。
「屏風絵名品展」は今月6月24日まで。


同じカテゴリー(サンデー美術館)の記事画像
中庭《県美の森》
下瀬信雄展
No.253 ふたつの写真展
扇の国、日本
ここは扇の国
コレクション展 シベリア・シリーズⅢ
同じカテゴリー(サンデー美術館)の記事
 中庭《県美の森》 (2019-07-17 00:00)
 下瀬信雄展 (2019-06-19 00:00)
 No.253 ふたつの写真展 (2019-05-15 00:00)
 扇の国、日本 (2019-04-17 00:00)
 ここは扇の国 (2019-03-20 00:00)
 コレクション展 シベリア・シリーズⅢ (2019-02-20 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。