アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年07月20日

稜線

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 山口県東部や広島県など、西日本を中心に甚大な被害をもたらした豪雨が収まってからは、連日激しい猛暑が続く。そんな中、きょう7月20日から27日(金)まで、山口祇園祭が開催される。
 昨夜執り行われた「前夜祭」で、八坂神社の神様は、8角、6角、4角の3基の神輿に分霊された。きょう午後7時から約400人の「裸坊」が担ぎ、駅通りの御旅所まで、約2キロの市中を練り歩く。そのことには「神の載った神輿が、人々の迎える御旅所に、祇園社から遊行する」という意味がある。
 もともとは、向暑の疫病退散と地域住民の繁栄・親睦を目的に始まったこのお祭り。この「異常気象」も鎮めてはもらえまいか。神様は、27日の御還幸まで御旅所に鎮座される。(K)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。