アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2015年11月11日

No.151「あたしも びょうきに なりたいな!」

No.151「あたしも  びょうきに  なりたいな!」

偕成社
フランツ=ブランデンベルク:作
アリキ=ブランデンベルク:絵
ふくもと ゆみこ:訳
 エドワードとエリザベスは子猫のきょうだい。ある時エドワードが病気になりました。おかあさんはごはんをベッドに運び、おとうさんは冷たいタオルを額にあててやり、おじさんおばさんからはお見舞いの電話がかかり…と、みんなエドワードのことにかかりっきり。エリザベスはうらやましくてたまりません。自分は起きて洋服を着て学校に行き、帰ってきたら宿題、ピアノの練習、お手伝い。その上かめや金魚のえさやりまでしなくてはならないんですから。「あたしも、びょうきに なりたいなあ!」
 すると数日後、エリザベスも病気になってしまいました。みんな心配してくれますが、今度は元気になったエドワードを見て「ずるいなあ、もう! エドワードばっかり いろんなこと できて」。
 それから何日かたって、すっかりよくなったエリザベスが言った言葉は…。
 題名にはちょっとびっくりしますが、読めばなるほど! 子どもの気持ちにぴったり沿ったお話のおもしろさを、表情豊かでユーモラスな絵が一段と引き立てています。
(ぶどうの木代表・中村佳恵)


同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事画像
No.194 「うみべのまちで」
No.193「ふしぎなたいこ」
No.192「なぞなぞあそびうた」
vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」
vol.190「てんぷら ぴりぴり」
vol.189「はじまりの日」
同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事
 No.194 「うみべのまちで」 (2019-06-12 00:00)
 No.193「ふしぎなたいこ」 (2019-05-08 00:00)
 No.192「なぞなぞあそびうた」 (2019-04-10 00:00)
 vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」 (2019-03-13 00:00)
 vol.190「てんぷら ぴりぴり」 (2019-02-13 00:00)
 vol.189「はじまりの日」 (2019-01-16 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。