アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年04月10日

No.192「なぞなぞあそびうた」

No.192「なぞなぞあそびうた」

のら書店
さく:角野栄子
え:スズキ コージ

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

「あっちにも こっちにも きんボタン はらっぱは はるの チョッキを きたのね」
 なぞなぞは、わずかな言葉からイメージを広げてそこに意味されるものをあてる言葉あそびで、知識を問う「クイズ」とは違い、おとなよりも発想の柔軟な子どものほうが答えをぱっと導きだせるようです。
「なぞなぞ ならんだ ぞなぞな ぞろり…」という不思議なとなえ文句ではじまるこの2冊の本には、なるほど!と思わせるたとえや、ひねりをきかせたなぞなぞが113題入っています。
 たとえば
「かいちゅうでんとう もってるくせに ゆきさき てらさず きたみちてらす」
 懐中電燈というからには光に関するもののようです。その光で進行方向とは逆を明るくするものとは? 
 答えは、「ほたる」。
 ひとりで解くのもいいけれど、問いかける人と答える人との間に生まれる緊張感がなぞなぞの魅力の一つ。声に出して読み合うことでおもしろさが増してきます。
 最初のなぞなぞの答えは「たんぽぽ」です。
(ぶどうの木代表・中村佳恵)


同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事画像
No.194 「うみべのまちで」
No.193「ふしぎなたいこ」
vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」
vol.190「てんぷら ぴりぴり」
vol.189「はじまりの日」
Vol.188「さむがりやのサンタ」
同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事
 No.194 「うみべのまちで」 (2019-06-12 00:00)
 No.193「ふしぎなたいこ」 (2019-05-08 00:00)
 vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」 (2019-03-13 00:00)
 vol.190「てんぷら ぴりぴり」 (2019-02-13 00:00)
 vol.189「はじまりの日」 (2019-01-16 00:00)
 Vol.188「さむがりやのサンタ」 (2018-12-12 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。