アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年12月12日

Vol.188「さむがりやのサンタ」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

Vol.188「さむがりやのサンタ」

福音館書店
作・絵:レイモンド・ブリッグズ
  訳:すがはら ひろくに

 子どもたちが心待ちにしているクリスマスを、サンタクロースはどんなふうに過ごしているのでしょう。
 クリスマスイヴの朝、この本のサンタが目覚めると同時につぶやいた言葉は「やれやれ、また クリスマスか!」
 そうです。今日はサンタにとって一年で一番忙しい日。寒い、眠たいなど言ってはいられません。身支度を整え、朝ごはんをたっぷり食べ、そりにプレゼントをのせ、いざ出発。雪が降ろうが霧にかこまれようが走り続け、ひと晩中プレゼントを配って回らなければなりません。
 明け方、牛乳屋さんが配達をはじめる頃にようやく終了。最後のお届け先は女王陛下の宮殿。
 家に帰っておふろにつかり、ひとりでゆっくりクリスマスディナー。飼い犬たちにプレゼントを渡して仕事は完了。最後に読者に向かって一言。「ま、おまえさんも たのしいクリスマスをむかえるこったね」
 英国らしいひねりをきかせたユーモアを含んだ作品。コマ割りで描かれているのでサンタの細かい仕草まで楽しめます。


同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事画像
No.194 「うみべのまちで」
No.193「ふしぎなたいこ」
No.192「なぞなぞあそびうた」
vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」
vol.190「てんぷら ぴりぴり」
vol.189「はじまりの日」
同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事
 No.194 「うみべのまちで」 (2019-06-12 00:00)
 No.193「ふしぎなたいこ」 (2019-05-08 00:00)
 No.192「なぞなぞあそびうた」 (2019-04-10 00:00)
 vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」 (2019-03-13 00:00)
 vol.190「てんぷら ぴりぴり」 (2019-02-13 00:00)
 vol.189「はじまりの日」 (2019-01-16 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。