アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年01月16日

vol.189「はじまりの日」

vol.189「はじまりの日」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

岩崎書店
作:ボブ・ディラン
絵:ポール・ロジャース
訳:アーサー・ビナード

 この本は、ノーベル文学賞受賞者のボブ・ディランが自分の息子に向けて作った歌を、第6回中原中也賞を受賞した詩人のアーサー・ビナードが日本語に訳し、ディランを敬愛するポール・ロジャースが絵をつけた作品です。
 ディラン自身が「意気込んだわけじゃなく、自然にうかんできて、そのままできあがった。」と言っているように、歌詞には子どもの成長を見守る父親の思いが軽やかにもりこまれています。
「きみが 手をのばせばしあわせに とどきますように」「背を まっすぐのばして いつでも 勇気がもてますように」
 絵の中の少年は、あこがれのシンガーソングライターからギターをプレゼントされます。そしてこの歌詞の内容どおりに成長し、キング牧師らとともに平和の大切さを歌で伝えていくのです。
 ディランゆかりの人や場所が随所に描かれ、そこから彼の人生を辿れるのもこの本の面白さ。
「フォーエバー・ヤング」を「はじまりの日」と訳すなど、訳者のすばらしい日本語のセンスも味わってみてください。


同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事画像
No.194 「うみべのまちで」
No.193「ふしぎなたいこ」
No.192「なぞなぞあそびうた」
vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」
vol.190「てんぷら ぴりぴり」
Vol.188「さむがりやのサンタ」
同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事
 No.194 「うみべのまちで」 (2019-06-12 00:00)
 No.193「ふしぎなたいこ」 (2019-05-08 00:00)
 No.192「なぞなぞあそびうた」 (2019-04-10 00:00)
 vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」 (2019-03-13 00:00)
 vol.190「てんぷら ぴりぴり」 (2019-02-13 00:00)
 Vol.188「さむがりやのサンタ」 (2018-12-12 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。