アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年04月13日

No.156「ろくべえ まってろよ」

No.156「ろくべえ まってろよ」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

文研出版
文:灰谷健次郎
絵:長 新太
 大変! 犬のろくべえが、深くて暗い穴に落ちてしまった。一年生のえいじ君やみつお君、みすずちゃん達は、何とかしてろくべえを助けようと一生懸命知恵を出しあいます。
 誰かが穴の中へ入っていこうか? でもそれは一年生にはとても無理。
 お母さん達を呼んできたものの、わいわい言うだけで帰ってしまいました。通りがかりのおじさんは「いぬで よかったなぁ。にんげんやったら えらい こっちゃ」と言っただけ。おとなはちっともあてになりません。
 歌をうたったりシャボン玉をとばしたりして何とか励まそうとしましたが、穴の底のろくべえはぴくりとも動きません。時間がたてばたつほど穴は一層深く、暗く感じられます。
 みんなで頭が痛くなるほど考えていると、かっちゃんが名案を思いつき、それが大成功。一年生だけの力でろくべえを無事に助け出すことができました。さて、その名案とは?
 暗い色調のページが続きますが、最後は一転してまっ白な背景。みんなの笑顔も輝いています。ろくべえ、よかったね。
(ぶどうの木代表・中村佳恵)


同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事画像
No.194 「うみべのまちで」
No.193「ふしぎなたいこ」
No.192「なぞなぞあそびうた」
vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」
vol.190「てんぷら ぴりぴり」
vol.189「はじまりの日」
同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事
 No.194 「うみべのまちで」 (2019-06-12 00:00)
 No.193「ふしぎなたいこ」 (2019-05-08 00:00)
 No.192「なぞなぞあそびうた」 (2019-04-10 00:00)
 vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」 (2019-03-13 00:00)
 vol.190「てんぷら ぴりぴり」 (2019-02-13 00:00)
 vol.189「はじまりの日」 (2019-01-16 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。