アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年08月10日

No.160「大自然の贈りもの 雲の大研究」

No.160「大自然の贈りもの 雲の大研究」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

PHP研究所
著:岩槻 秀明 
 小学生の頃、夏休みの一日は、ラジオ体操の帰りに空を見てその日の天気を確認し、遊びの予定を立てることからはじまりました。科学的な知識は持ちあわせていなくても、雲の様子でおよその天気は見当をつけることができたものです。
 娘たちがまだ小さかった時には、いっしょに散歩をしながら、いろんなお喋りをしてきました。くっきりとのびた飛行機雲が次第に姿を変え、やがて消えていく様子に見入ったりと、今よりも随分「空」と親しい時間をもっていた気がします。
 この本の著者は、高校生の時に気象予報士の免許を取得したという気象マニア。雲と気象の関係について、子どもの素朴な疑問により添った言葉で説明してあります。
 前書きに、「まず理屈で考える前に、空を見上げてみてください。知識や学問では語れないような空の魅力が、目で、肌で感じられるはずです」とあります。短いコメントを添えた色も形もさまざまな雲の写真を見ていると、久しぶりにゆっくり空を眺めてみようという気持ちになりました。
(ぶどうの木代表・中村佳恵)


同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事画像
No.194 「うみべのまちで」
No.193「ふしぎなたいこ」
No.192「なぞなぞあそびうた」
vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」
vol.190「てんぷら ぴりぴり」
vol.189「はじまりの日」
同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事
 No.194 「うみべのまちで」 (2019-06-12 00:00)
 No.193「ふしぎなたいこ」 (2019-05-08 00:00)
 No.192「なぞなぞあそびうた」 (2019-04-10 00:00)
 vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」 (2019-03-13 00:00)
 vol.190「てんぷら ぴりぴり」 (2019-02-13 00:00)
 vol.189「はじまりの日」 (2019-01-16 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。