アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年11月03日

No.115白石「「山口十境詩」にも詠まれた鰐石の重岩」

No.115白石「「山口十境詩」にも詠まれた鰐石の重岩」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 頂上に松の木がそびえる「鰐石の重岩」。大内時代に名勝と詠まれた地にたたずみ、今も住民らに親しまれている。

 かつては川の中に下の岩が半ば浸かり、ワニが口を開けているように見えることから鰐石の重岩の名がつけられたと伝わるが、いつからこの地にあるのかは定かではない。
 大内時代には中国の詩人・趙秩の漢詩「山口十境詩」にも詠まれた名勝で、今も戎岩講が執り行われるなど地域に親しまれている。 頂上に根を張った「巌上松」は、明治年間に松の実を岩の裂け目にまいて植えられたものともいわれる。1983(昭和58)年に何者かにより枝をすべて折られてしまったと当時のサンデー山口に記事が残るが、現在は往時の姿を取り戻している。


同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事画像
No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」
No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」
No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」
No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」
No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」
No.146 秋穂二島「7月7日供用開始 美濃ヶ浜海浜広場」
同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事
 No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」 (2019-07-27 00:00)
 No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」 (2019-07-20 00:00)
 No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」 (2019-07-13 00:00)
 No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」 (2019-07-06 00:00)
 No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」 (2019-06-29 00:00)
 No.147秋穂「秋穂の製塩業と『日地石風呂』」 (2019-06-22 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。