アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年07月13日

No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」

No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」
▲寺内正毅の墓

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 陸軍大臣、初代朝鮮総督、内閣総理大臣を歴任した宮野出身の元帥・寺内正毅。故郷の地に葬られ、今年で没後100年を迎える。

 寺内正毅は、長州藩士宇多田正輔の三男として1852年に平川で生まれ、後に母方である寺内家の養子となり宮野に移住した。
 幕末維新の戦役に従軍し、西南戦争で右手を負傷。以後は軍政畑を歩み、陸軍大臣、初代朝鮮総督などを歴任した。元帥の称号を得た1916年、第18代内閣総理大臣に就任。幸運の神様「ビリケンさん」に似た頭の独特な形状から「ビリケン宰相」とも呼ばれた。
 米騒動の責任を取り総辞職した翌年の1919年11月3日に病死。故郷宮野の地に葬られた。墓所には、同じく元帥となった息子・寿一の墓も隣に並ぶ。


同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事画像
No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」
No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」
No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」
No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」
No.146 秋穂二島「7月7日供用開始 美濃ヶ浜海浜広場」
No. 145 阿東 地域住民らが守り続ける清らかな湧水
同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事
 No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」 (2019-07-27 00:00)
 No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」 (2019-07-20 00:00)
 No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」 (2019-07-06 00:00)
 No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」 (2019-06-29 00:00)
 No.147秋穂「秋穂の製塩業と『日地石風呂』」 (2019-06-22 00:00)
 No.146 秋穂二島「7月7日供用開始 美濃ヶ浜海浜広場」 (2019-06-15 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。