アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年11月14日

vol.187「じゃむ じゃむ どんくまさん」

vol.187「じゃむ じゃむ どんくまさん」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

至高社
文:蔵冨千鶴子
絵:柿本幸造

 どんくまさんが木の下で昼寝をしていると、頭の上にりんごが落ちてきました。
 見上げると、りんごがすずなりです。どんくまさんはおもしろがって木をゆすり、りんごを全部落としてしまいました。
 そこへやってきたのはこの木の持ち主、うさぎのじゃむ屋さん。りんごを取る手間がはぶけたと喜んで、ついでとばかりに、どんくまさんにりんごをうちまで運んでもらい、じゃむ作りの手伝いを頼み、その上、できたじゃむを売る仕事もどんくまさんに任せます。
「りん りん りんごじゃむ できたての りんごじゃむ いりませんか」
 元気な売り声に誘われて、お客さんがたくさん集まってきました。ところがどんくまさん、じゃむをただでみんなにあげてしまったのです。
 どんくまさんの気のよさは、紙質にこだわりを持って作られたこの本のやさしい手触りと色合いからも伝わってきます。
 腹をたてたじゃむ屋さんとも最後は仲直り。二人でもう一度じゃむを作るページからは、甘い香りが漂ってきそうです。
(ぶどうの木代表・中村佳恵)


同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事画像
No.194 「うみべのまちで」
No.193「ふしぎなたいこ」
No.192「なぞなぞあそびうた」
vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」
vol.190「てんぷら ぴりぴり」
vol.189「はじまりの日」
同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事
 No.194 「うみべのまちで」 (2019-06-12 00:00)
 No.193「ふしぎなたいこ」 (2019-05-08 00:00)
 No.192「なぞなぞあそびうた」 (2019-04-10 00:00)
 vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」 (2019-03-13 00:00)
 vol.190「てんぷら ぴりぴり」 (2019-02-13 00:00)
 vol.189「はじまりの日」 (2019-01-16 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。