アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年02月15日

明治維新鴻業の発祥地、山口 「四境戦争」から150年(59) 大村益次郎

明治維新鴻業の発祥地、山口 「四境戦争」から150年(59) 大村益次郎
▲功山寺山門(下関市)

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

(2月8日付・松前了嗣さん寄稿の続き)

粛清

 11月25日、下関に高杉晋作の姿があった。ひと月ほど前、萩を脱走、福岡にある野村望東尼の草庵平尾山荘に身を寄せていた彼は、保守派によって長州藩の3家老が切腹、4参謀が斬首されたことを聞き、憤然として戻って来たのである。
 その頃、奇兵隊をはじめとする諸隊は、藩政府より解散を命じられていたが、五卿を擁し長府に集結していた。
 この時、奇兵隊総管・赤禰武人は、改革派と保守派の和平工作に奔走。諸隊幹部もその様子をうかがっていた。だが、晋作の考えは違った。
 12月15日深夜。晋作は功山寺に滞在中の三条実美を訪ねた。そして、河瀬真孝率いる遊撃隊、伊藤博文率いる力士隊ら80人ばかりとともに、打倒保守派を叫び挙兵。彼らはまず、新地会所を襲撃。その後、下関から船に乗り込むと、三田尻へと向かい、そこで藩の軍艦癸亥丸を奪った。
 驚いた保守派は、19日、改革派の政務員、前田孫右衛門、毛利登人、山田亦介、渡辺内蔵太、楢崎弥八郎、大和国之助、松島剛蔵の7人を斬首。不明なる罪状を着せ家老・清水清太郎を切腹させた。さらには、楫取素彦、広沢真臣の2人を獄へと投じたのである。
(続く。次回は2月22日付に掲載します)


同じカテゴリー(四境戦争 大村益次郎)の記事画像
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(182) 大村益次郎
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(181) 大村益次郎
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(180) 大村益次郎
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(179) 大村益次郎
同じカテゴリー(四境戦争 大村益次郎)の記事
 明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎 (2019-07-24 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年 (2019-07-17 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(182) 大村益次郎 (2019-07-03 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(181) 大村益次郎 (2019-06-26 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(180) 大村益次郎 (2019-06-19 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(179) 大村益次郎 (2019-06-12 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。