アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年02月07日

明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は明治改元から150年(110) 大村 益次郎

明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は明治改元から150年(110) 大村 益次郎
▲西郷隆盛誕生地(鹿児島市)

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

(1月31日付・松前了嗣さん寄稿の続き)

薩摩藩の決断

 幕府寄りの和歌山、会津藩。四侯寄りの芸州、尾張藩。長州処分問題は、諸侯の間でも意見が分かれた。そして、慶喜の意見は変わらなかった。そこで薩摩藩は、ついに討幕を決意した。
 「兵士をも上国之上、橋会桑等も只今の如き次第にて、勿体なくも朝廷を擁し奉り、正義を抗み周旋尽力之道を相遮り候ときは、終に決戦に及び候外之無との事」
 先に結ばれた薩長同盟第5条が実行される時がやってきたのである。

討幕

 6月16日、島津久光は、京都の薩摩藩邸に潜伏していた長州藩の山縣有朋、品川弥二郎、鳥尾小弥太を招いた。
 そこで久光は、これまで薩摩藩は、宇和島、土佐、福井藩と図り皇国のために尽力してきたが、幕府はその建言を容れようとしない。だが、これからも一層、国事のために尽くしたいと語った。
 そして、今後の方策を協議するため、近日中に特使として西郷隆盛を山口に派遣させるので、そのことを藩主父子に急ぎ伝えて欲しいことも述べた。
 そこで有朋らは薩摩藩の船、豊瑞丸に乗り込んだ後、6月22日、山口へ到着した。
(続く。次回は2月14日付に掲載します)


同じカテゴリー(四境戦争 大村益次郎)の記事画像
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(182) 大村益次郎
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(181) 大村益次郎
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(180) 大村益次郎
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(179) 大村益次郎
同じカテゴリー(四境戦争 大村益次郎)の記事
 明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎 (2019-07-24 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年 (2019-07-17 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(182) 大村益次郎 (2019-07-03 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(181) 大村益次郎 (2019-06-26 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(180) 大村益次郎 (2019-06-19 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(179) 大村益次郎 (2019-06-12 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。