アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年05月14日

札の辻・21

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 ゴールデンウイークの食材を求めて出掛けた。
 道中の緑の美しさに思わず目を奪われる。桜が落ち、若葉の新緑から青葉の深緑へと、車中まで香りが漂ってくる感がある。
 「みどり」は元来、新芽や若芽の意味で、そこから色名に転じたといわれる。
 若草、若竹、萌黄、松葉、常盤=「みどり」には様々な色がある。微妙な濃淡を表現する色々で、春から初夏の山々は私達を楽しませてくれる。
 とくに新緑が美しいのは、冬の間に葉を落としていた欅やポプラ、イチョウなどの落葉樹である。
 いっせいに新葉が伸びるからこそ、新緑のみずみずしさがきわ立つ。
 おもしろいことに、常緑樹=常盤木、の落葉はこの時期である。落葉樹ほど目立たないので気付かないこともあるが、冬の間も緑が落ちない松や杉などは、若葉が一人前になる頃、古い葉を落とす。「常盤木落ち葉(ときわぎおちば)」初夏の季語にもなっている。
 緑葉の命の勢いを感じながら町並みを進むと、並列した色合い鮮やかな鯉のぼりに出会う。
 近頃、全国各地の空で多数の鯉のぼりが泳いでいる光景を目にする。背景には、やはり青い空、青い川、萌えるみどりである。
 季節の変化を肌で感じながら一年で一番色美しい季節を堪能する日々がつづいている。5月は私の生まれ月。(鱧)


同じカテゴリー(札の辻)の記事画像
札の辻・21
同じカテゴリー(札の辻)の記事
 札の辻・21 (2016-07-30 00:00)
 札の辻・21 (2016-07-23 00:00)
 札の辻・21 (2016-07-16 00:00)
 札の辻・21 (2016-07-09 00:00)
 札の辻・21 (2016-07-02 00:00)
 札の辻・21 (2016-06-25 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)札の辻
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。